関西学院大学 研究活動情報

Kwansei Gakuin University Research Activities

地道 正行・商学部教授のグループが「学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点(JHPCN)」の2020年度の拠点校として採択され、研究成果がシンポジウムで発表されました

2020.11.05

学会 Academic Conference

共同研究 Collaborative Research

研究会 Research Meeting

地道 正行・商学部教授、阪 智香・商学部教授、永田 修一・商学部准教授と、宮本 大輔・東京大学大学院情報理工学系研究科准教授のグループが、「学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点(JHPCN)」の拠点校として、2017・2018・2019年度に引き続き、2020年度も採択されました。

「学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点」とは、北海道大学、東北大学、東京大学、東京工業大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学にそれぞれ附置するスーパーコンピュータを持つ8つの施設を構成拠点とし、東京大学情報基盤センターがその中核拠点として機能する「ネットワーク型」共同利用・共同研究拠点です。(拠点URLより引用)

2019年度の研究成果が2020年7月9日、オンライン開催された第12回シンポジウムにて発表 (発表タイトル: 財務ビッグデータの可視化と統計モデリング)しました。

 
戻る
back