関西学院大学 研究活動情報

Kwansei Gakuin University Research Activities

嵯峨宣彦・理工学部教授の研究室の論文が、日本機械学会学術誌「年間アクセス数トップ10」にランクイン

2019.11.18

日本機械学会学術誌「年間アクセス数トップ10」(2018年4月から2019年3月の期間の集計)で,嵯峨研究室(バイオロボティクス研究室)の論文が全部門で6位と10位に入りました。
6位:外乱オブザーバ併用型モデル予測制御による2リンク・マニピュレータの制御(日本機械学会論文集,2015)
10位:ミミズの筋構造を模した蠕動運動型ロボットの開発(日本機械学会論文集,2018)