関西学院大学 研究活動情報

Kwansei Gakuin University Research Activities

西本章宏・商学部准教授が「コンジョイントデザインを用いたWillingness to Pay測定方法の比較」で日本商業学会・優秀論文賞を受賞
Assistant Prof. Akihiro Nishimoto Receives a Best Paper Award from the Japan Society of Marketing and Distribution

2019.06.01

受賞 Award

論文 Article

 西本章宏・商学部准教授が5月25日、同志社大学で開催された日本商業学会で、最も優れた論文1編に送られる優秀論文賞を受賞しました。

 この賞は、2018年度中に学会誌『流通研究』『International Journal of Marketing & Distribution』に掲載された論文の中から最も優れた論文の執筆者に贈られます。

 西本准教授の受賞論文のタイトルは「コンジョイントデザインを用いたWillingness to Pay測定方法の比較」。近年、マーケティング成果指標として重要性が高まっているWillingness to Pay(WTP: 消費者の支払意向額)について、これまで開発されてきた測定方法の長所と短所を包括的に整理したうえで、新たな測定・推定方法を提示しています。新たな測定方法には、コンジョイントデザインが適用され、階層ベイズモデルによって消費者個人のWTPを推定することができることから、企業のさまざまなマーケティングに対する成果指標として活用されることが期待されます。
 
受賞論文
 「コンジョイントデザインを用いたWillingness to Pay測定方法の比較」
『流通研究』21巻3号, p.15-25, 2018年12月.
 
 On May 25th at Doshisha University, Prof. Akihiro Nishimoto of the School of Business Administration, received a Best Paper Award from the Japan Society of Marketing and Distribution. This award was given out to the author of the most outstanding paper out of all the papers that appeared in the International Journal of Marketing and Distribution in AY2018.

 Prof. Nishimoto’s award-winning paper, entitled “A Comparison of Measuring Willingness to Pay by the Conjoint Measurement,” dealt with Willingness to Pay (WTP), which has gained importance in recent years as a performance indicator for marketing success. The paper organizes previously-developed measurement methods in a way that encompasses their strengths and weaknesses, and presents a new method for measuring and estimating WTP. A conjoint design is applied in the new measurement method, which can estimate individual consumer WTP through a hierarchical Bayesian model, and it is expected that this will be useful for various business marketing scenes as a performance indicator.
 
Award-Winning Paper
“A Comparison of Measuring Willingness to Pay by the Conjoint Measurement”
International Journal of Marketing and Distribution, Vol. 21 Issue 3, p. 15-25, December 2018
 
表彰状 表彰状
表彰状
西本准教授 西本准教授
西本准教授
戻る
back