関西学院大学 研究活動情報

Kwansei Gakuin University Research Activities

飛谷謙介・理工学部特任准教授のインタビュー記事「AIが紳士服のオーダーメイドをお手伝い。関西学院大学の感性工学研究で実現。」がウェブサイト「ほとんど0円大学」に掲載

2019.12.06

飛谷謙介・理工学部特任准教授(関西学院大学感性価値創造研究センター(センター長:長田典子・理工学部教授))のインタビュー記事「AIが紳士服のオーダーメイドをお手伝い。関西学院大学の感性工学研究で実現。」が2019年11月26日にウェブサイト「ほとんど0円大学」に掲載されました。
記事内では、ファッションの現場に取り入れられたAIとはどんなものなのか、との視点から、高島屋5店舗の紳士服オーダーサロン「タカシマヤ スタイルオーダーサロン」に導入された生地のレコメンドシステム「感性AIソムリエ」について紹介。さらに今後は形にも対応できるシステム、自分だけのスタイルをみつけるニーズに応える新しい接客ツールとして「感性デジタルビスポーク」への展望が紹介されました。

ウェブサイト『ほとんど0円大学』
掲載タイトル:AIが紳士服のオーダーメイドをお手伝い。関西学院大学の感性工学研究で実現。

※本研究開発は、文部科学省「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」の枠組みにおいて、COIプログラム「感性とデジタル製造を直結し、生活者の創造性を拡張するファブ地球社会創造拠点」の中でデジタルファッション株式会社、株式会社センチュリーエールと共同で実施したものです。